×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゲームレビュー喫茶・おれんじ☆じゅ〜す「おかわりっ!!」 ゲームに関するあれこれ探究ページ。もっともっとゲームを楽しむために……
売れてるエロゲトップ10売れてるDVDアニメトップ10売れてるゲーム音楽トップ10

ゲームレビュー
<高評価作品>
<あ行>
<か行>
<さ行>
<た行>
<な行>
<は行>
<ま行>
<や行>
<ら行>
<わ行>
<ファンディスク>

エロゲ関連情報

ゲームレビュー(目次)>>は行(個別)

はるのあしおと

体験版ダウンロードページ  minori
はるのあしおと DVD初回特典版
はるのあしおと
DVD初回特典版
お薦め度 システム シナリオ 音楽
A+ S- A- A A-
キャラ ボイス 演出 H度
A- A S- B
[WIN(DVD-ROM)][04/07/23]
[OPムービー:新海誠][音楽:天門]
[ボイス:鷹月さくら、まきいづみ、草柳順子、青山ゆかり、成瀬未亜、松永雪希、児玉さとみ]
「君といられた時間は楽しかったけど、もうおしまい」

 いつも近くにいた想い人。告白することも出来ず、ただ時間に流されるだけだったあの頃。やがて想い人は誰かと結婚することとなり、主人公は地元へと逃げ帰る。

 未だ消えない喪失感を胸に抱いたまま……。

 システムは使いやすいです。バックログは文章・音声だけではなく、立ち絵や背景まで再現される優れモノ。ただ、クイックセーブがあるのに、クイックロードがないのは何故? 惜しいです。

 シナリオは悠、和、ゆづきはAランク。ただ、3キャラをクリアしたあとにプレイできる智夏シナリオはそれより劣ります。

 絵・キャラ・ボイスなどはロリ要素満載ですので、その道の人にとってはたまらないでしょう。若干、デッサンがおかしいものがあったのは残念。夕陽などの自然風景は懐かしさを感じるほど、ほんわか優しいです。(人物:B+、背景:A+)

 目パチ・口パクを始めとした演出は、この作品にとって要であり、見所。また、音楽もレベルが高く、ストーリーを巧く盛り立てています。特に各キャラエンディングにアニメがあるのは◎。

 過去に挫折を味わって乗り越えてきた人や、現在なんらかの壁にぶつかっている人、あとはロリ属性がある人に激しくオススメできる作品です。

[同梱特典]
・frower(七尾奈留、松竜ほか寄稿)
・SPECIAL DISC

[萌えキャラ]
・楠木あおい(教頭代理マンセー!!)
(関連)[さくらのさくころ -はるのあしおと P-Box(PC)] [はるのあしおと おりじなるそんぐあるばむ はるのうた(CD)] [はるのあしおと(限定版)(PS2)] [はるのあしおと(通常版)(PS2)]

(↓↓↓ネタバレあれこれ↓↓↓)

 以前、体験版をプレイしたことがあったのですが、ヘタレな主人公が何も行動しないために、好きな人に振られるというだけの印象しかありませんでした。しかし、PS2版やファンディスクが出るということで、このたび、最後までじっくりプレイしてみると意外に良作であることが判明。ロリ絵に嫌悪感を持たなければ、万人にオススメできますね。

 4キャラが攻略対象なのですが、教頭代理である楠木あおい先生ルートはないのは何・故・だ!? これはホント、悲しいことです。ファンディスクでシナリオ追加されていれば良いのですが……。

 ただ、教師が平然と教え子に手を出すのはどうかと。エロゲーだとかを抜きにして、もう少し罪悪感とかはないのかと。避妊する気は毛頭なく、教師という立場も全く考えず、中出ししまくる主人公。白波瀬(という大人の女性)には勇気が出なかったからといって、少女(という社会的・肉体的に弱い存在)には強気。

 「このペド野郎がっ!!」

 と謗りを受けても仕方ないッスね(笑)。特にゆづきが「外に出してください」と懇願しているのにも関わらず、平然と中に出すのは鬼畜かよ、おい。そこに愛はあるのかい? と思わず呟くにはいられません。

 以上のような点を除けば、成長物語としてのシナリオ・演出は文句ないッス。特にゆづきエピローグの、主人公と白波瀬のやり取りが好きだなぁ……。

↑<minori作品>↑

▲ゲームレビュー喫茶・おれんじ☆じゅ〜す「おかわりっ!!」